サンプルホーム

患者様の声

当院で治療を受けられた患者様のお声を紹介いたします。

■眼精疲労で目がつらいときは、こめかみ、頭、首等、鍼灸をしてもらうとスッキリします。

■肩こりでつらいとき治療にいきます。次の日位には大部肩が軽くなります。

■お腹がスッキリしないとき、お腹に鍼灸をしてもらいます。ゴロゴロと鳴って腸が動いているなーと感じます。

■寝違えて首が回らないとき、治療をしてもらいました。次の日には少し動き出し、また次の日には忘れるくらいになりました。

■先生の発案された木製指圧器姫(ひめ)黄金(こがね)を毎晩使っています。旅行にも持っていきます。疲れが取れます。(Sさん72歳)

■姫(ひめ)黄金(こがね)は自分流に工夫して全身、自分で指圧できるので今では無くてははならない存在になりました。

■病院で内蔵の病気を疑われ、精神的に参っていた時、鍼灸マッサージ治療で気持ちを落ち着けることができました。教えてもらった足(あし)三里(さんり)のツボに毎日自分で灸をしています。病院での検査結果は経過観察といわれましたが、予防にまさる治療はないと信じて鍼灸に通っています。(Nさん69歳)

■生理がひと月に2回きて貧血もあります。母の勧めで鍼灸を受けています。治療を受けているときは規則的になるのでもうしばらく落ち着くまで続けたいです。生理痛は消えました